コンサルタントの視点

集まったハラスメントNG項目の仕分け

最初に集まった意見を仕分けしますが、
大まかに、パワハラ、セクハラ、アルハラ、モラハラ
などの種類別に分けます。

昨今では、聞いたこともないような「ハラ」も含めると
およそ20種類以上のハラスメントがあると言われておりますが、
会社で流通させるのは、上記の他に
ソーハラ(SNSなどによるハラスメント)
パタハラ(父性に対するハラスメント)
ジェンハラ(性別によるハラスメント)
くらいでよいでしょう。

それができたら、今度は、似たような意見を
集計し、上位5番目くらいまでのものを、
会社で認定する「NG項目」とします。

パワハラなら、
「書類を投げてよこす」
「机をトントン叩きながら説教する」
などが、よく出ます。

セクハラなら
「洗面所の前で、私をじ~っと見てる」
「今日はよくトイレ行くね」などと言う
とか、具体的な話が・・・。

ただ、書かれたすべてを会社認定のNG項目に
挙げるわけにもいきませんので、上位5つくらいまでで
いいでしょう。

番外編で、「深夜に仕事の電話がくる」
というのも、けっこうあります。
仕事熱心な上司が、布団に入ってから重要案件を思い出し、
「おい、アレどうなった!?」と部下に電話。
時計を見たら、おやおや、こんな時間・・・とかね。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]