コンサルタントの視点

ハラスメント防止リーフレットの作り方

前回のコラムでは、自社内で集めたNG項目を
仕分けする話を書きましたね。
 
今回は、それを社内に展開する方法を、書きます。

社内ヒアリングで集めらた、
「多くの人がイヤだと感じていること」は
ハラスメントの種類ごとに仕分けされて
それぞれ、5~6項目に絞ります。

それを、リーフレットやポスターにして
「うちの会社じゃ、これはダメ!」と
社内に広く周知しましょう。

厚労省のポスターもいいけど、
社内の声が反映されているものなら
もっといいでしょう。

リーフレットは、A4の用紙を3つ折りし
縦に使います。
そうそう、和食屋さんのリーフレットのような感じ(笑)

開くと中面には、自社のNG項目が
可愛らしいイラストとともに、説明されています。

3つに折りたたんだ裏表紙は、
ホットラインの電話番号や、相談先の説明。

このほか、相談の流れや
「あなたの秘密は守られます」というメッセージなどを
配して、出来上がりです。

コツは・・・
プロにデザインしてもらい、
印刷業者に印刷を任せる、ということ。

人事の誰かさんがパワーポイントで作って
コピー用紙に印刷して、折って配る・・・
経費節減の気持ちもわかりますが、
これでは、あまり従業員にインパクト無いんですね~。

やはり、きちんとした紙に、素敵なデザインで
社名入りのリーフレットであれば、
「お~っ」という感じで受け取られ、
抑止力にもつながります。

社長さんの顔写真入りにした会社もあるんですよ!

また、そのリーフレットを使用して
社内勉強会や、職場でのスモールミーティングを開けば、
外部の講師を使った研修なんかしなくても、大丈夫。
一石二鳥にも、三鳥にもなるリーフレットです。
リーフレットはこんな感じです。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]