コンサルタントの視点

スメルハラスメント、あなたは大丈夫?

私は、色々な企業にお邪魔して
職場での困りごとを聞いて歩いてるんですが、
最近多いのが「スメハラ」。

え、なにそれ?
と思った方、時代遅れかもよ(笑)

というわたしも、最近知ったのです!
スメル(臭い)ハラスメント。

香水の付けすぎ、
口臭・体臭・加齢臭の3大おじさん臭、
ペット臭、たばこ臭、ニンニク臭・・・

もうあとから、あとから、出るわ出るわ
臭いに関するクレームが。

誰から出ると思います?

そう!女性と若い男性。
この2種類は、感覚が非常に似通っています。
嫌と思うことが似ている。

臭いの他、大声、乱暴な言葉遣い、
ドタドタ歩き、汚らしい食べ方などにも敏感。
大丈夫ですか、そこの部長さん!

若年男性の女性化?などとバカにしてはなりませぬ。
この2種類の方々は、いったいどういう人たちか?
冷静に考えてみてください。

そうです!
企業が、もう喉から手が出るほど欲しい人材。
やれ女性活躍だ、新卒の取り合いだ、と
企業は大騒ぎでしょう。

この2種類の方々に嫌われたら、大変ですよ。

では、どうすればいいのか・・・。

まあ、臭いがハラスメントなのかどうかは置いといて・・・

トイレにはマウスウォッシュと紙コップを、
喫煙ルームの出入口には、リセッシュ(衣類用消臭材)を
さりげな~く置くことに致しましょう。
ね、総務・人事の皆さん。

そして、これをお読みの皆さま、
豚骨ラーメンも香水も、個人の嗜好ですが、
「職場マナー」として大丈夫かな?と
自問しましょうね、お互いに。
セルフケア、ラインケアのコンテンツは こんな感じがいいんじゃないでしょうか。

list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]