コンサルタントの視点

インクルージョンとは何か

ここ数年、ダイバーシティというのは一般的になってきましたが
(本当にできてるかどうかは、別として)
インクルージョンというのが付くと、??という人も
まだ多いのではないでしょうか。

先日ある講演で、解説を聞いてきたんですが、
ありのままの自分を認めてもらえていること、
人と違ったことを言う・すること、周囲に助けを求めるといったことに
恐れを抱かずにできることなどの、心理的安全性がある、
という意味で、付けるんだとか。

確かに、inclusionは、英語で「包括・包含」
という意味ですから、
企業は、色々な違いを持った人々を包含し、
それらをひっくるめて結果を出そう!
ということでしょうか。

言葉の正確な意味はどうあれ、
心理的にこうした安心感を抱いている人は、
働くモチベーションや会社に対するエンゲージメントが高い
ということを示す論文もあるそうです。

まあ、論文に言われなくても、自分でわかりますよね、それは。
多様性を認めないのが、ハラスメントの原点です。
多様性が確保されれば、ハラスメントは減っていくと思われます。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]