コンサルタントの視点

不調者をいち早く医療につなげるには?

今日は、早期に発見したメンタル不調者を、
これまた早期に、医療に結び付ける手順を
お伝えしたいと思います。

まず、前回のメルマガで引っかかった人は、
すべてがメンタル不調者とは限りません。
そこからさらに、管理職がふるいにかけ、
サボりなのか、業務上の壁にぶち当たっているのか、
心身の調子が悪いのかに、仕分けします。

そして、心身の調子が悪そうだと判断した場合、
下記のステップに進みます。

産業医面談させ、専門医(精神科や心療内科)の受診の要否を
仰ぐ。

専門医が、休職の診断書を書いてきたら
「休職面談」を行ってから休ませる。

そんなに素直に産業医面談してくれたら世話ないよ!
と思った方。

「休職面談」ってなに?
と思った方。

次回はこのあたりにについて書きたいと思います。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]