コンサルタントの視点

コンプラ通報とハラスメント相談、同じダイヤルでいいの?

これは皆さんへの問題提起。
私のクライアント企業では、
ハラスメント対策のコンサルティングを受ける際、
「現状の相談窓口の見直し」というテーマで話し合いをします。

 ・人事の中にしか窓口が無い
 ・どうも従業員から信用されていないようだ
 ・弁護士に任せているが、大丈夫かな
 ・そもそも、従業員が窓口の存在を知らないのでは?

そして、とても多いのが、
「うちはコンプライアンス通報窓口で、ハラスメントも受けるんですよ。
これでいいのかな・・・。」

うーん、どうかしら。

ここ数日、ある企業の免振・制振データ改ざん問題が
マスコミをにぎわせておりますが、
本来コンプライアンス通報窓口って、
こういう問題を、内部から通報してもらうために
設置されているのであって、

「〇〇部長にお尻触られたんです!」という話と
同じ部署、同じダイヤル、同じパンフレット、同じ研修で扱っていいのかしら・・・

確かに、ハラスメントは多大なる人権侵害であり、
国民の基本的人権は憲法で守られているので、
ハラスメントは法律違反である!
という見方もあるでしょう。

広い意味で考えれば、ハラスメントもコンプライアンス違反かもしれない。
でも、最近のハラスメント事案の動向を考えると、
ちょっと違うかも・・・と考えている私です。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]