コンサルタントの視点

アプリケーションより、まずOSじゃない?

企業では、働く人にやりがいと満足感を持って
強みを発揮してもらおうと、様々な施策を講じています。

素敵な採用、充実した教育、納得の評価制度、
健康管理、メンタル支援、ハラスメント防止、
そして、楽しく役立つ福利厚生、などなど。

しかしながら、イマイチぱっとしない。。。
従業員に響いていないようだ。
業績に反映されていないようだ。

その理由は・・・OSにあると思うんです。

仕事をするときに、皆さんエクセルとか、ワードとか
パワーポイントなどのアプリケーションを利用してますよね。

そしてそれは、最新のバージョンなのかもしれない。
しかし、それは、何の上で動いてますか?

そう、WindowsなどのOSですよね!
そして、もし、そのOSが古いタイプだったり、
手入れされていなかったりしたら、
せっかくのアプリケーションも
うまく動かない可能性が高いでしょう。

それどころか、パソコンそのものが
調子悪くなっちゃうかも!?

もう、私が何を言いたいかわかりますね。

いくら素敵な施策を用意しても、
肝心の企業体質が時代遅れだったり
風土が荒れていたり、どんよりしていたら、
効果半減というわけです。

それどころか、企業そのものが
業績悪くなっちゃうかも!?

次回は、このOSについて
もう少し掘り下げてみたいと思います。
list page
03-3664-7091 資料請求 お問い合わせフォーム[24時間受付]